浅草風来

遠雷

音楽的な鉄道と
月並みなエンディングテーマ

国民の祝日になお働かなければならない人々
回り道を重ねた先の
奪い去りたい欲望って、何

合羽橋に棲む河童は
観光客を前に金色に光ってみせる
昭和の残響に埋もれるように
花屋敷の絶叫マシーンがヒトを宙づりにする

国策レベルの誤り
知恵の輪が知恵のないまま外された時のような
愚劣の態を露わに
仲見世通りに令和が咲き満ちる
永劫の不存在を群衆に隠して

電気ブランに酔う人力車夫が
雇われ人足の恨みつらみを吐き出す時
スカイツリーでは高級外車に乗るアニメーターが
個展を開いて集金している
その経済システムの外殻から覗き込んだガラス窓に
遠雷と思しき閃きが縦に裂けた

打ち上げ花火の音
胡瓜を齧る音
鼠の首を削ぐ音
猫のいびきの音
エホバが遣わす災厄の音
ユーフォニアムの音

浅草寺に雷が落ちて
商店街が形而上に移行する
演歌歌手がアニソンを歌い
チンピラやくざが土下座で謝る
臓物の煮えくりを刻み
曇天から降る神の啓示が
虹の河童像を彫像して死ぬる




合同酒精 電気ブラン 360ml [ リキュール ]
合同酒精

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック